Like a Rolling Stone

ULハイカー的には、風に吹かれながら、鳥のさえずりを聴き、草木の匂いを嗅ぎ、口笛なんて吹きながら軽快に歩きたい。

って言っても、結局、俺にとってボブディランなんて後追いに過ぎない。初めて彼を知ったのは、「We are the world」だからね。

それにしても、若いころのベンジーと、同じように若いころのボブディランは似てるよね。ベンジー自身もイカ天出演時に自分で言って突っ込まれていたけれどw

そうそう。同時代性で言えば、僕にとってはボブディランよりベンジーなんだなぁ。どうして山を歩くかなんて聞かれたら、まぁ、そこにはいろいろあるけれど、突き詰めれば実のところ、メッシュポケットの破れ方がいかしてるザックを小指で掲げて気取って写真を撮りたかったから。なんてどうしようもない理由だったりするんだなぁ。

まぁ、そんなことはいいとして、僕ももうすぐ46歳。四捨五入してアラフィフですよ!まわりまわって、「Like a Rolling Stone」の歌詞が身に染みる。午前3時。

広告
Like a Rolling Stone

Like a Rolling Stone」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中