2016/09/28

image

cafeSTAND特別営業、BAR塚本。初日の今日は邦楽DAYでした。
かせきさいだぁ「ベスト・オブ・かせきさいだぁ」とGREAT3「METAL LUNCH BOX」を久々に大音量で聴く。色褪せない。
ちなみに、29日は洋楽DAYだそうですよ。そして、30日は、「POP HIKER’S NIGHT」です!

8357歩

2016/09/28

POP HIKER’S NIGHT 開催!

image

9月28日から数日間、西千葉cafeSTANDは、「BAR塚本」と称しバースタイルの特別営業を行います。そのうちの一日(9月30日)は、cafeSTAND塚本氏と私Great Cossy Mountain 大越がホスト役となり「POP HIKER’S NIGHT」を開催します。

普段は、週末にフィールドで歩きながら話すことの多い私達ですが、たまには平日の夜にグラスを傾けながらゆっくりとお話しませんか?
もちろん、ハイカーだけでなく、クライマーもランナーも、そして、まだ行ったことはないけれどハイキングを始めてみたいと密かに思っている方も、山というフィールドを愛している方ならどなたでも大歓迎です。

後半は、山や自然、ハイキングを愛する方ならどなたでも共感できるような映像を流す予定です。こちらもお楽しみに。

入場料やご予約は不要です。金曜日の夜、ふらっとちょっと一杯、気楽な気持ちでお越しください。西千葉でお待ちしております。

POP HIKER’S NIGHT
9月30日(金)18:00〜
西千葉cafeSTANDにて
予約不要・入場無料(ドリンクオーダーお願いします)
お食事の提供はありません。ご注意ください。

POP HIKER’S NIGHT 開催!

2016/09/22

image

今まで仕事がシフト勤務だった為、休みの数はそこそこ多いものの、まとまった休みが取れず、ここ数年ハイキングと言えば2泊が最長であった。仕事を辞めて久々の3泊を先日の信越トレイルで経験してきた。

実は、そのハイク中に、とても悔しい知らせが入り(ハイク中でも仕事の電話が来るのですw)モヤモヤした気持ちで2日目の後半を歩いていた。冷静に考えれば当然の結果であり、責任は自分にあるのだけれど、とてもお世話になっている先輩と友人の顔を潰す(とも取れる)結果になってしまった事がとてつもなく悔しい。

そこで考えた自分なりの結論。ULを極める!恩返しも含め、結局これしかない。ULとは軽さじゃないぜって所に気づいて初めてULハイカーになれる。今回、久々に3泊して改めてそれに気づいた。

一言で言えば、そこには美しさがある。ULというと、貧乏くさいと揶揄される場面が多々見受けられる。しかし僕は違う。そこには美しさしかない。ギアの一つ一つ。丁寧にパッキングされたシンプルなバックパック。流れるような動作で建てられるシェルター。まるで茶の湯の世界のような湯沸かし、調理の所作。そして、そのシンプルで軽快な装備と足元で自然にコミットしていく行為。僕がよく言う、身体的スケールの再確認作業

それこそがULハイキングであり、何もアメリカのロングトレイルをスルーハイクする事や経済的に余裕のある人たちのg(グラム)遊びではない。その事をこれからもどんどん発信していきたいと心に誓った所存です。

561歩

2016/09/22

2016/09/21

image.jpeg

山から帰って干していたギアを取り込んでくれたおかんが一言。

「ここだけベトベトして乾かない。もう一回干したほうがいい。」

「いや、そこはシルナイロンにシーリングした部分でそういうもんなんだよ。」という言葉を飲み込んで、「うん、分かった。ありがとう。」

5816歩

2016/09/21