2016/08/29

FullSizeRender (10).jpg

POP HIKER Wallet
gearedにて紹介していただいてから何かとお問い合わせの多いPOP HIKER Walletですが、現在、頑張って増産中です。ガサゴソバッグ、こぶくろさんSと共に9月上旬には販売出来る見込みです。このブログはじめ、Gコ山webショップfacebookページチェックお願いします。

14122歩

2016/08/29

Gコ山フアンダワサー ホダプン

IMG_3480

Gコ山・フアンダワサーファイル No.2
ホダプン
ULハイキング、ボルダリング、沢登り、ヒモテメガネ担当。
JMTスルーぢゃないハイカー。九州ドボンクラブ、九州ドルイクラブ所属。
HAPPY HIKERS BARの会場にて。世界に一枚、伝説の元祖シカちゃんTシャツを着て直立不動のザ・ヒモテなポーズをとるホダプン。

Gコ山フアンダワサー
Gコ山商品を愛用、商品開発のアドバイスも行い、その魅力を内外に発信する、アスリートとしては、ごくごく普通のちょっぴり不安を感じてしまうくらいの人たち。

Gコ山フアンダワサー ホダプン

2016/08/26-28

HHB

HAPPY HIKERS BAR
大勢の方にお越しいただきありがとうございました。元来、人前で何か話すというようなことが苦手なタイプで、緊張で支離滅裂なことを喋ってしまったかもしれませんが、Gコ山のデザイン理念や進んでいる方向性、Gコ山の提案するメロウハイキングなど、少しは伝わっていればいいなと思います。

九州地方のハイカー、ランナー、クライマーの山を楽しむ姿勢、盛り上がりなどを肌で感じることができ、とても収穫の多い3日間でした。

HHB3

今回、僕のような者にこのような機会を与えてくれた豊嶋さんをはじめHAPPY HIKERS KYUSHUのみなさん、そして、なによりもご来場いただいた皆様に改めて御礼申し上げます。
11月には同じHAPPY HIKERS KYUSHU主催の大きなイベントが九重で行われます。
もちろん、Gコ山もブランドブースの一つとして参加いたします。
九州にお住まいの方はもちろん、東京などからも参加する価値のある内容になるかと思います。僕も今から楽しみにしています。

イベントの詳細は、主催者であるHAPPY HIKERSのホームページfacebookページをチェックしてください。

HHB2

友人との久しぶりの再会があったり、2日目は九州ドボンクラブ、九州ドルイクラブのメンバーとのショートハイキング、キャンプなどとても楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!
また11月に会いましょう!

26日 15497歩
27日 16078歩
28日 9322歩

2016/08/26-28

2016/08/24

image

HAPPY HIKERS BAR in Fukuoka

いよいよ今週末開催。11年ぶりの台風関東上陸、何故か千葉だけ豪雨など予定が狂いまくっておりますが頑張って準備しております。
Gコ山のデザイン理念、自作ギアの楽しみ方、US発祥のウルトラライトハイキングとはちょっと違う(かもしれない)”MELLOW HIKING”とは。そして山へ向かう意味。そんなお話をできたらなって思っています。

九州のハイカー、クライマー、ランナーの皆さまとの交流、楽しみにしています。福岡、近郊にお住みの方は、是非ご来場ください。

2597歩

2016/08/24

2016/08/23

IMG_3471

ウルトラライトハイキングとアナログレコード

アナログレコード(ビニール)には、33回転と45回転があって、たまに回転数を間違えてびっくりしたりもするけれど、まぁ、それは笑って許せるというか、とにかく回転数のスイッチを変えれば済むだけの話だ。
一方、CDというのもレコードと同じく円盤状の物を回して音を鑑賞するものであるけれど、こちらは、200回転から530回転ということで、レコードが角速度であるのに対し、CDは線速度であるからなのだが、あんなキラキラした円盤を観察したところでよく分からない。
だけにとどまらず、最近ではCDすら過去の遺物で、ネット配信やらハイレゾなど、もう絶望的によく分からない。なんせ、ジャケットがないのだから(笑)

ただ、一つだけ確信できることがある。レコードに比べ、CDの方が、そして配信データの方が、「音源」として、より軽いということだ。限界重量ほぼほぼ0gの世界。

そしてここからが本題なのだが、よりシンプルでライトな世界を突き詰めるウルトラライトハイキングの本質は、決してCDや配信音源ではなく「アナログレコード的である」というパラドックス。これに気付いてなおウルトラライトハイキングへの情熱が増していくか?あるいは逆に冷めてしまうのか?そこが大きな問題だ。

あくまで私見である。

6338歩

2016/08/23

2016/08/22

FullSizeRender (9)

晴耕雨読
いろいろとやらなきゃいけない事があったのだけれど、もう外に出る気分を一切削いでくれるほどの風と雨。こんな日は一日読書に費やす。

「誰にも出し抜かれないない生き方がある。それはゆっくり歩くことだ。」
(Henry David Thoreau)

よく、外野の声や情報に惑わされたり、心揺れたりしてしまうけれど、そうそう、別にだれかと競争してるわけじゃない。そういうことを再確認するためにも、たまにはこんな日も大事。そして、幸いなことに、ゆっくりと歩くことは得意だ。

1708歩

2016/08/22